後楽園、春日駅、本郷三丁目の完全予約制パーソナルトレーニングジムB-Ideal Projectのトレーナーが教える歩くのススメ

B-Ideal Project

03-6886-6713

〒113-0033 東京都文京区本郷4-15-1 GRAVA202

[ 営業時間 ] 平日 7:30~23:30 (応相談) / 土日祝 8:00〜21:00 (応相談)
[ 定休日 ] 不定期

後楽園、春日駅、本郷三丁目の完全予約制パーソナルトレーニングジムB-Ideal Projectのトレーナーが教える歩くのススメ

ブログ

2018/12/12 後楽園、春日駅、本郷三丁目の完全予約制パーソナルトレーニングジムB-Ideal Projectのトレーナーが教える歩くのススメ

今回は以外に悩んでいる方の多い『歩く』を解説していきたいと思います。

 

皆さんはちゃんと歩けていますか?

 

僕は街中や駅などで仕事柄、結構歩き姿を見てしまいます。

性癖ではないです

 

歩く動作は基本的に重心を前に進める為に行う(これは当然)

 

7f6b8d5772659e7cd3eab176cfc48402

 

ではどこから動かすのかというのが大切になるのですが、

これはズバリ股関節の使い方が重要になります!

 

歩行動作を解説する際によく使うのが、着地の方法

足の裏をどう着くのか?というところになりますが、

これは、僕の考えではありますが…結果論だと思います(・・;)

 

ではどう着くのか?足の着き方はあくまで着く(置くという感覚に近いかもしれません)だけ

なので、ヒールを履いていても踵があるので全体を着くフラット着地というのが理想です。

スニーカーや革靴であっても、踵から着くのですが、あくまで出した足を着くと踵から着くようになる

という感じです。

 

イメージでは股関節を振り子のように使い、

振り子のように使うので膝はそこまで曲がらず

着いた足の上に体重を乗せてあげる。

 

という感覚がベストですね!

使う筋肉としてはお尻をいかに使えるのかがキーポイントになります。

坂や階段を上るにしても同じことが言えるのではないでしょうか?

 

運んだ足の先にお尻、骨盤の持っていく。

そして、最大のポイントは一本のラインを歩く

 

のではない。という事。

 

二本の脚で歩いているので二本のライン上を

歩くのがベストだと思います。

(一本のライン上はあくまでモデルさんなどがショー用の魅せる歩き方であるのではないかと思います。)

 

寒いと特に力んで歩いてしまいがち。力を抜くということも必要なのではないかと思います!

正しく歩けているのか?

 

180425walking_top-w960

 

是非鏡などでチェックする。

ビデオなどで録画して見るのも面白いのではないかと思います。

時にはトレーナーに見てもらうことも必要かもしれますせんね!

 

体験トレーニング・無料カウンセリングはお問い合せまで!!

 

 

you

 

正しい歩き方!美脚の近道は歩き方に有り!

 

 

 

MasterTrainer 三輪翔太

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

B-Ideal Project

【住所】
〒113-0033
東京都文京区本郷4-15-1
GRAVA202

【電話番号】
03-6886-6713

【営業時間】
平日 7:30~23:30 (応相談)
土日祝 8:00〜21:00 (応相談)

【定休日】
不定期

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP